作業員

危険な蜂は早急に駆除~被害を起こす害虫ガイド~

危険に対抗する術

男性スタッフ

ハチ用の殺虫剤が人気

蜂の駆除作業に欠かせないものに殺虫剤がありますが、蜂の駆除専用の殺虫剤は市販もされていて近年人気の高い商品となっています。その理由は近年蜂の活動が活発であり、特にスズメバチの仲間が大量発生して人間と接触する事例が相次いでいるため、警戒する人たちが多くなっているためです。蜂は暖かい気候を好むので、温暖化などによって気温が高くなりさらに暖かい季節が長引くことにより、蜂の活動が活発になっているものと推測されます。スズメバチなどは毒に対する耐性も高いので、通常の殺虫剤で駆除するのは難しく反撃される恐れが高いのですが、専用の殺虫剤だと毒性も強く、飛距離も長いので安全に駆除することが出来ます。アシナガバチなど比較的おとなしい種類や、まだ小さな段階の巣であれば素人でも駆除できますが、大きなものであれば、巣に直接殺虫剤をかけるのは避けて、専門家に駆除してもらうようにしましょう。

防護服

スズメバチなどの駆除を行う際には特別に防護服を着用しますが、これはスズメバチの針がとても長く鋭いために特別に丈夫な防護服を用意する必要があるのです。ミツバチなどでは養蜂家が厚手の服に網のついた帽子をかぶっただけで、作業を行っている様子が見られますが、スズメバチではそうはいきません。たとえ防護服を着用していても、その上から刺される場合もあるほど、スズメバチの針は強力です。また防護服は白色をしているのですが、これはスズメバチが黒色によく反応して攻撃してくるという習性を逆手にとったものです。誤解されやすいのですが、白色をしていれば刺されないという事ではなく、あくまで黒などよりかは刺されにくいというだけです。駆除作業中などは蜂が興奮しているので、見境なく攻撃されます。側で見ていたりすると刺される危険があるので、黒い服を着ていなくとも近寄らないようにしましょう。