作業員

危険な蜂は早急に駆除~被害を起こす害虫ガイド~

家を守ろう

はち

まずは習性を知る

家の影になっているところや人間が入りにくい場所に巣を作ってしまう蜂は、大人しいものから攻撃性のあるものまで様々な性格の種類がいます。たかが蜂だと思って間違った駆除の仕方をしてしまうと、刺されるだけでなくアナフィラキシーショックといった症状を起こしてしまうこともあるので、大変危険です。一番いい方法はプロの駆除業者に依頼することですが、どうしても自分で駆除したいという方は、まず自分の家に住みついた蜂の種類や習性を知るようにしてください。大人しく毒性がなくても道具や知識の準備は必要なので、ホームセンターで揃えましょう。しかし、毒を持っている蜂がいる場合は、無理をせずに駆除業者の方にお任せするようにしてください。

アドバイスをもらう

自力で駆除をする場合、蜂から身を守る防護服やスプレー、網などの道具を揃える必要があります。ネット通販で揃える方もいらっしゃいますが、初心者の方はホームセンターや駆除専門のお店へ直接行くことをおすすめします。特にスプレー類は素人目線で揃えても、どの蜂にも効果があるというわけではありませんし、スプレーを吹きかける位置やタイミングが一つ違えば、逆に蜂を煽ることにもなりかねません。パニックになって怪我をしても大変なので、店員さんやアドバイザーがいるお店へ行って説明を受けるようにしましょう。また、ネット通販で揃える時は、メールや電話で問い合わせたり、駆除を行っている動画や説明が記載されたブログなどを読んで研究しておきましょう。自分で駆除している時に、何かあれば自己責任となりますので、なるべく専門の業者へ依頼することが望ましいです。